甲子園出場するだけでもかなりの運を持っているのです。

“甲子園出場を果たして大会に出場することが出来ると、新聞記者や雑誌のコメントなどに載せられることもあります。
どの球児にも思いが入った胸の内を持っており、一人一人がドラマを持っていると感じることがあります。
それは、球児だけではなく誰の人生でも同じことが言えるのですが、そう思えない気持ちがあるのは事実であります。
球児たちの活躍の裏のその心の強さは、逆境に強いと言うところでしょうか。
不屈の精神はどこからくるのかと言うところを考えると、逆境からくるものとすれば、心の強さも技術の高さも精神力がることも、うまくまとまると思うのです。
だから、今や現在が逆境であることは分からないかもしれないですが、その時を乗り越えることが出来れば次は簡単に乗り越えることが出来ると思うのです。
例えば、弟や妹が強いと言うのは、生まれた時から上との闘いがあるからだと言えます。
強い相手に勝つにはどうしたらいいのか、自発的にかつ自然に身に付くように出来ているのです。
甲子園で活躍出来たことと、活躍できなかったこと、出場できなかったこと、どう受け取るかで未来の自分は変わってくるでしょう。
逆境の乗り越え方も同じことかもしれないですね。
引越し 見積もり